オメガ3脂肪酸 摂取 方法

MENU

オメガ3脂肪酸を摂取するために私が積極的にやっている方法

オメガ3脂肪酸を摂取して、ストレス緩和と肌荒れ改善を心掛けています。

 

サプリメントではなく、食品から摂取するために、私がやっていることをご紹介いたします。

 

チアシードを1食取り入れる

 

チアシードを大さじ一杯分摂取するだけで、1日分のオメガ3脂肪酸の必要量を満たすことができます。会社のデスクやご家庭に人袋あると便利です。ヨーグルトに混ぜたり、マフィンにいれたりすると、胡麻のようでとても美味しいです。

 

しかしカロリーがバター大さじ一杯に相当するため、過剰摂取は避けたい食品でもあります。また食べすぎると腸内で水分を吸い込んでしまい、便秘の原因となるため、一日の摂取量に気をつける必要があります。

 

チアシードはブームなので色々なお店で見かけるようになりましたが、KALDIで980円のものがコスパが良くておすすめです。

 

 

おやつにくるみを食べる

 

ナッツ類の中で最も多くのオメガ3脂肪酸を含みます。ノンフライ、無塩のものを選択することで、余計な成分を摂取することなくオメガ3脂肪酸を摂取可能です。くるみはコンビニのおつまみコーナーで入手できるので、手軽に始めることができます。

 

なお、くるみはカロリーが高いため、食べ過ぎると太る場合があります。何事も適量が良いのです。